わきあがる気持ち置き場

自分の中にわきあがる気持ちを書き留める場所です。雑多です。

1月2日 つくりはじめ

今年初めてのファンアートを制作していました。
大好きなプリンタニア・ニッポン2巻25話より。
訓練所休憩処「小判屋」のクリーム焼きと甘茶のセットです。
本当は焼き印でやりたかったんだけど私の技術では無理だったので、フードペンとオブラートでやってみました。
いつかオリジナル焼き印作ってみたいなぁ。
f:id:tomo-cp:20220102204745j:imagef:id:tomo-cp:20220102204749j:image

ここ数日、頭がふわふわくらくらすることが多くてちょっと不安です。
たぶん寝不足&アルコール摂取のせいだけども。
そろそろ正しい生活に戻していかないとね。
でも心は元気だからまだ安心。休息はやっぱりいいもんだ。

 

Twitterで見かけた「作品に感想が欲しいかどうか問題」

私は感想もらったら嬉しい派です。名前は匿名がいいかな〜。
というより、普段かまってくれるフォロワーさんだったら、匿名でも文体でだいたい誰が送ってくれたかわかっちゃう気がする。意識して変えてたらわからんけど。

感想がもらえると、嬉しいんだけどそのあとがね。ちょっと引きずる。その嬉しさを。
で、次に出したものが感想もらえないと凹んじゃう。
感想もらえるのって普通じゃないんだけど、もらうことに慣れちゃうと「感想もらえた=自分が認められた」みたいに思えちゃって、それがなくなると「自分が否定された」みたいに感じちゃうことが無くもないんだよな〜。わたしはね。その時のメンタル状態もでかいけど。

 

これはよくないよ、感想送らないからってみた人が何も感じてないわけじゃないし、そもそも自分が楽しくてやってるんだから他人の評価はどうでもよくて、自分が一番だよ!

 

って、わかってるんですけどねー!!いやー、怖いです!承認欲求っていうのか!?

だったら初めから感想もらわず一人で壁打ちのようにやってればよかったのか、とも思ってしまう。
でも誰かが反応してくれて、感想くれたからこそここまで続けられた気もするし。
難しいですね。創作も、感想をもらったり送ったりすることも。

 

長くて心のこもった熱意のある感想をもらったこともあって、それはすごく嬉しいんだけど(スクショした)正直これ書いてる時にそこまで考えてなかった!ごめん!あなたすごいよ!って思ったこともある。
それでもわたしは嬉しかったんだけど、人によっては「そんなことかいてません!!」って嫌な気持ちになることもあるのかな、と思うと感想送るの怖いなって思う時もある。
自分がこういうふうに理解したけど、この人が書きたかったことはこれであってたのか?って。

 

なにをかいてるかわからなくなってきた。
創作関係で迷ったりした時は、「ほしとんで」を読みたいです。
とても励まされるから。こんなことで悩んでるのって私だけじゃないってわかるから。
今日も読もうかと思います。大好きな作品です。