わきあがる気持ち置き場

自分の中にわきあがる気持ちを書き留める場所です。雑多です。

1月3日 群青

YOASOBIの「群青」が好きです。
もともとこの曲は聴いたことがあったんだけど、紅白でダンス付きのを見て以来すっかりハマってしまいました。本当にかっこよくて、歌とダンスが合っていて最高だったんです。
ああいうの弱いですね。学生さんが踊っていたんですか全員動きがあっていて表情も良くて。最後の方は泣きそうな方もいてこっちまで泣きそうになりました。
また見たいなぁ。

それで、この群青という曲。歌詞もまたとてもよくて。これ聴くと瀬田くん思い出すんですよね。開拓から上がってきたばかりの瀬田くん。
歌詞の全てが当てはまるわけではないけど、生活する瀬田くんの絵が浮かんできます。
うまく言えないのが悔しい。いまこの頭に浮かんでいる絵をそのまま出力したい。
絵というか漫画が描けたらなぁと思うことが多々あります。
ちょっと練習しようかなとも思うけど、どこから手をつけたらいいのかもわからない。
考えてることそのまま出力するマシーンの発売と、私が描けるようになるのとどちらが早いでしょうか。

 

今日はプリンタニア版ワンウィークドロライでした。
年末年始は余裕があったので2個提出。お菓子と文章にしました。
片方は結構早く完成していてあとは出すだけだ〜と思っていたのですが、前日になって「これ33話のネタバレだな?」と気づき慌てて修正しました。
もう片方も直前になって話の矛盾に気づき、こちらも修正。
あれだけ時間があったのにバタバタしてしまいました。反省です。

今回のお題は「またね」「おめでとう」。
いつも良いお題ですが、特に今回はそのお題のイメージからか泣ける作品が多かったです。
完成度も高かったですね。素晴らしい作品をいくつも見ることができて本当によかったです。

圧倒的に強い(上手い)作品をみると放心状態になります。
「ほげぇ〜!か、かなわねぇ…。なんなんだこれは」
今日はそんな作品がいくつかありました。
発想、着眼点も自分には絶対に出てこないものだったし、もしできたとしてもそれをまとめあげて形にする力が私にはなかった。なんにも敵うところがなかった。
別に勝負してるわけじゃないし、積み上げてきたものが全然違うから対抗できるわけないんだけど、悔しい、羨ましいの気持ちが溢れて止まらなかった。

ただ不思議なことに、「もう私は書けません」とはならなかった。逆に「私もこんな圧倒的に強い作品を書けるようになりたい!」と思った。
ここまで歩んできた創作の歴史の差は今更埋めることなんてできないけれど、工夫次第でやれることいくらでもあると思う。
もっといろんな本を読もう。書けるようになるための勉強もしよう。新しいことに挑戦していこう。そう思えるきっかけになった。
いい作品との出会いはありがたいですね。
まぁ今日はたまたまポジティブ思考だったからそう思えただけかもしれないけどね!
元気ない時だったら布団かぶって泣いてるわ。「もう二次創作しません」って。

そういえば最近、ヴァイオレット・エヴァーガーデン観た時にあまりに良すぎて号泣して「しばらくは文章書かない。たぶん何書いても影響されてるから」って言ってましたわ。すっかり忘れてワンウィークドロライ書いてましたね。ハハハ。そんなもんです。

ここでふと「影響を受ける」の話。

影響されるのって悪いことなのかな?ってふと思いました。
影響を受けた作品に似たような出力になることはあっても、同じものは出ないんじゃないかな。真似してやる!という強い意志がなければよっぽど「全く同じ」にはならないと思う。どうやったってその人独自の色が出るだろうから、多少影響受けてもそれは良いんじゃないかな〜と思うけれども、さっきも書いた通り「影響されちゃうから書けないわ」ってなることいくらでもあります。何言ってるんだわたしは。

人に言うのは簡単だけど自分で納得するのは難しいよ。とほほ。

 

今日は22時までに寝る!と宣言したのでこれで終わります。
いつにもましてとっちらかった日記でした。
文章力向上のため、今後はブログもみやすくきれいに書いていきたいです。
道のりは遠く前途多難だけど、宣言しておいたほうがいい気がするので。
自分のために書いているブログだからうまく使っていきたいです。