わきあがる気持ち置き場

自分の中にわきあがる気持ちを書き留める場所です。雑多です。

1月22日 BEASTARS 読みました

タイトル通り。BEASTARS 読みました。
前から気になっていたけど、私が苦手な血生臭い展開がありそうだなと思い読んでいませんでした。でも今日ふと「ちょっとだけ読んでみようかな」という気持ちになったので、公式ページから1話だけ読みました。
そしたら面白いのなんのって!絵も上手いしストーリーも良くて、たったの1話とは思えない濃さでした。一巻がKindle Unlimitedに入っていたので即ダウンロード。ひいひい言いながら読みました。なにこれめちゃくちゃ良い。超かっこいい。
1話ごとの内容がめちゃくちゃ濃いんですよ。多く説明しなくてもキャラ立ちがしっかりしていてどんどん引き込まれてしまう。
絵がね。とにかくきれい。めちゃくちゃ上手い。芸術です。
獣人っていうのかな。顔も体も動物なんだけど全員人間のように二足歩行しているんだけど、そんなもの実際にはいないのにまるでみてきてスケッチしたかのようなリアルさがある。
体の描き方が美しいんです。ずっとみていられる。
漫画を読んで「映画みたい」という感想はおかしいかもしれませんが、そのくらいの迫力がありました。張り詰めた空気の苦しさがすごかった。
ううん、もっと感想を上手にかけるようになりたい。努力します。
結局、今日は5巻まで読み終えました。家のことなんにもせずにひたすら読んでしまった…。
全巻読むつもりではいますが、はたしてこのあとどこまでいけるでしょうか。
今日はワンドロもあるし、ワートリアニメもあるんですよね。そして実は昨日、深夜まで起きていたので眠いという。明日は朝から用事もあるし低気圧だし。どうなることやら。
集中するとそればっかりになるタイプです。倒れないよう気をつけます。

 

昨日(日付変わっていたから今日ですね)は文字書きさんが集まってプロットの作り方などお話しました。とっても楽しかったー!勉強になりました。
小説家のなかでも、プロットを作る派作らない派がいるし、作る派のなかでも作り方は人それぞれらしいです。おもしろいですね。
わたしは「書きたいと思った場面を書く」ことが多いので、長い話はこれまでほとんど書いてきませんでした。だからプロットを立てるほどのこともなかった。
「これ書きたい!」という幻覚が見えたら、キーワードだけでも忘れないようにメモしておいて、それをみながら頭から順に書いていくことが多いです。
最初から最後まで話の流れが決まっていたら、それもおおまかにメモします。
これまではそれでやれてたんですが、長い話をかくとどうもうまくいかず。プロットを作ったり試行錯誤中です。

私が「この人文章書くのうまいな〜」と思っている方が、「苦手な場面は練習してます」と言っていたのでびっくりしました。練習するんだ!!!
小説ってセンスで書くもんだとばかり思っていました。あとはインプット量とか。書いた数が多ければうまくなるだろうなとも。でもこうはっきりと「練習」と言われるとなるほどそうか、と首がもげそうなほど頷いてしまいました。そうだよね、なんだって練習が必要だよね…。
「うまくなりたいなぁ」とぼやくだけでなく、がんがん読んでがんがん書いて、「やっぱり私の書いた作品は美味しいな〜」とニコニコしながら読み返せるくらいにうまくなりたいです。
三題噺ジェネレーターなども教えてもらったので挑戦していきたいです。
ほぼ毎週開催されている、ワンドロワンライも積極的に参加しよう!!

昨日、かな。パッと思いついた話を勢いで書いたら、なかなか好きな作品が完成しました。嬉しいです。勢い勝負だったので粗が目立ちますが、やっぱり書きたいと思ったものを熱のあるうちに書くのはいいですね。ネタは新鮮なうちに。こころがけます。